自分にあったものを選ぼう!投資の種類

手堅く行きたい人にはコレがオススメ

現在、銀行にお金を預けても殆ど利息は付きませんよね。多少の利息が付いても、そこから約20%の税金が引かれて手数料も引かれれば、預金が目減りする可能性すらあります。こんな状況ですから思い切って投資にチャレンジしてみようと考える人も多いのではないでしょうか。
一方で投資に失敗した時のリスクが怖いと考える方も多いはず、そんな方にオススメなのが個人向け国債です。個人向け国債は国が資金調達の為に発行する信頼性の高い債券なので元本割れするリスクが殆どありません。利息は高くありませんが、それでも銀行の定期預金の金利よりは高いので手堅く投資を行いたい方にはオススメですね。1万円以上という少額から利用できるので、初めて資産運用する方は個人向け国債から試してみてはいかがでしょうか。

投資で稼ぎたいなら株式投資がオススメ

基本的に元本割れのリスクが少ない、個人向け国債のような手堅い投資では大きな利益を出す事は難しいです。もちろんそれが魅力ではあるんですが、中には投資で大きな利益を出したいという人もいるでしょう。そんな方にオススメなのが株式投資、資産運用の定番とも言える方法で株式を安く購入し、高値で売って利益を出すのが基本ですね。また銘柄の中には配当金や株主優待を受けられる株式も存在します。もちろん株価が下落すれば元本割れのリスクも発生しますし、またどの株式を買うか、どのタイミングで売るかなど知識と経験も問われます。ただ信用取引に手を出さなければ株で借金のような状況は生まれません。それに株の知識が不安なら最初は投資信託から始めるという手もありますよ。